XF60mmF2.4 Rトラブルの謎フレア症状を再現する


紅葉が美しい季節の到来ですが、天候とタイミングが合わず困ってます。

さて、本題ですが[XF60mmF2.4 R Macro]で至近距離撮影中、絞りを絞り込んで行くと変なフレアが出る記事を書いて随分と時間が経ってました…この現象をFUJIFILMサービスサポートへ伝えたところ「症状画像を送って下さい」と言われたので、症状の分かり易い再現画像を撮影しないといけなかったのですが、ちょいサボってました。
撮影:FUJIFILM X-Pro1 + XF60mmF2.4 R Macro
ちなみに、これが問題の画像。中心部分がフレア症状で画質低下しています。

とりあえず、そんな症状だったので、先程気合いを入れてX-Pro1で撮影しました。
まず、至近距離で絞り値をf/4.0で撮影してみると…あ、出ました!中心部分に謎のフレアが。
撮影:FUJIFILM X-Pro1 + XF60mmF2.4 R Macro
これだけじゃアレなので、同じ撮影距離から絞りを開放のf/2.4、f/4.0、f/8.0と変化させて写してみました。
撮影:FUJIFILM X-Pro1 + XF60mmF2.4 R Macro
まずは絞り開放の状態。普通にX-Pro1の黒いボディ部分が表現されています。
撮影:FUJIFILM X-Pro1 + XF60mmF2.4 R Macro
しかし、絞り値がf/4.0で問題の謎フレアが登場。以前撮影したヒマワリ画像と出現場所が類似しています。
撮影:FUJIFILM X-Pro1 + XF60mmF2.4 R Macro
そして絞り値f/8.0。ここまでの絞りで、かなりハッキリとフレア的なものが写っています。
遠距離撮影で絞り込んでも、フレーム中央に症状の確認が出来なかったので、再現条件としては、至近距離撮影で絞りを絞ったという二つです。

私は、XF60mmF2.4 R Macroが発売されて直ぐに購入したユーザーなので、初期ロットモデルを所有する方は、保証期限の前に試される事をお勧め致します。

さて後は、再現画像をメールに添付して冨士フィルムサポートへ送信ですね。
この経緯は、またお知らせします。