【XF35mmF1.4 R】レンズ特有なボケ


とうとう早朝の気温が10度を下回る寒さ。一昨日の夜中には4度を記録する南国熊本…東京より寒かったりするので、その示す温度を二度見するくらいです。

ここ数日寒いし天気も雨&曇りだから、紅葉撮影もしないX-Pro1とレンズ達は秋休み。
そんなある日、撮影データを閲覧していたら、春頃に撮影したチューリップ画像に魅せられてしまいました。
撮影:FUJIFILM X-Pro1 + XF35mmF1.4 R
チューリップが美しいのは当然として、被写界深度(ピントが合っている前後領域)以外のボケ方がフワッとしていて、かなり綺麗。『これ、X-Pro1で撮ったよね」と思いながらも使用レンズを確認したら「XF35mmF1.4 R」で、絞りはf/2.8でした。

ボケ方の好みは、人それぞれ嗜好あるので「このレンズが一番凄い」とか言いませんが、個人的に「ハッ!」とさせられる一枚でした。