【XF35mmF1.4 R】キラメキとボケ味


撮影:FUJIFILM X-Pro1 + XF35mmF1.4 R

先日の「油断してはならないピント合わせ」で、【XF35mmF1.4 R】を絞り開放にすると、高速シャッター限界の1/4000秒を超えるので開放での撮影は無理。とか書いていましたが、X-Pro1のISOを100(X-Pro1は200が標準)に設定するのをシッカリ忘れてました。また後日、絞り開放で撮影を楽しんでみます。

さて、画像は先日の撮影なので、絞りは完全に開放ではなくf/2.2です。
ちょうどボケ具合を確認したかったので開放気味の絞り値は興味深い。

画像を確認すると、隅の部分までボケが円形を保っていますし、口径食を発生していないところは素晴らしい。

また、こんなシチュエーションを見付けては撮影してみたい。