パンフォーカスは難しい?XF18mmF2 Rで絞りまくり!


広角レンズは、ピントが合う範囲が広い特徴があります。

先日、久住高原へ出掛けた時に、ピンクのコスモスと、その向こうに久住連峰が望んでいたので、パンフォーカスを利用して全ての被写体にピントを合わせようと画策。
撮影:FUJIFILM X-Pro1 + XF18mmF2 R
FUJIFILM X-Pro1に装着した「XF18mmF2 R」の最大絞り値は「f/16」に設定。ほぼ、最短撮影距離にあるコスモスを被写界深度に収めながら撮影してみました。
結果としては、久住の山々が被写界深度に入りきれず、キリリとした解像度の高い峰を再現する事は出来ませんでした。ちょっと、コスモスが近過ぎですね。

センサーサイズが大きくなるとパンフォーカスが難しいので、APS-Cではなくマイクロフォーサーズなら上手く出来るかも知れません。いつかチャレンジです。