FUJIFILM X-Pro1 + XF18mmF2 Rのボケとプロテクトフィルター


FUJIFILM X-Pro1と一緒に購入されるレンズとして「XF18mmF2 R」が一番の人気のようです。

Xマウントの18ミリは、35ミリフィルム判換算で27ミリなので、風景からスナップ撮影まで幅広く活躍。それに、レンズボディ小型で軽いため、レンズを装着したX-Pro1が身軽に感じられます。

レンズボディの全長が短い影響で、絞りリングも薄い仕上がり。滑り止めのスリットがf値表示の部分には施されていないので、回し難い場合があります。

XF18mmF2 Rは、広角レンズでありながら明るいf値の効果で、かなり良い感じにボケてくれます(^o^)

フィルター径は52ミリ。フジノンプロテクターを選んでみたかったけど、とりあえずお気に入りの「マルミ marumi DHG スーパーレンズプロテクト」を選択。このフィルターは特殊コーティングによってフィルター表面に汚れが付き難く、また付着した汚れが落とし易いメリットがあります。
レンズボディの色がブラックなのに対して、カラーがダークグレイなので若干の色合いの差がでますが、商品の質は高いです。

それにしても、純正のレンズキャップはストッパーが緩いし、つかむ部分が狭いので外し難い…