FUJIFILM X-Pro1 + XF18mmF2 Rで阿蘇砂千里ヶ浜を撮る


フィルムシミュレーション撮影

先日、阿蘇へX-Pro1レンズセットを持って撮影してきました。
その中で、XF18mmF2 Rによる撮影画像をアップです。

ロケーションは阿蘇中岳火口近くの「砂千里ヶ浜」です。
砂って名が付くと、グレイカラーが視界全面に広がるイメージですが、アンバーカラーながらも様々な彩りがあります。所々にある残り雪がアクセントになっていますね。フィルムシミュレーションは「ASTIA」。

砂千里ヶ浜の通路は、木材で組まれた環境に優しいもの。火口近くの駐車場から散歩道が延々と伸びています。フィルムシミュレーションは「PROVIA」。こういった微妙な諧調の色合いを表現するのに、PROVIAモードは凄く適していますね。

砂千里ヶ浜を見下ろせる尾根から、シュミレーション「Velvia」で撮影。
千里と名が付くだけあって、その広さは草千里と同等と思われる広大なものです。自転車は進入禁止です。

画像に向かって右方向へ尾根伝いに進んで行くと、阿蘇連山最高峰の「中岳」へ向かいます。
今年は久し振りに、中岳へ散策に行きたい。