Nikon DL【発売日・海外情報】


『Nikon DL』シリーズは、1型イメージセンサーを採用したプレミアムコンパクトデジタルカメラ。度重なる発売延期によって発売のゆくえが分からなかったモデルに、希望の光があたりはじめました。
nikon-dl-1850_f

2017年3月発売の情報あり

発売は2016年内を予定していましたが、熊本地震によりSONYのイメージセンサー工場が被災。これによってセンサー供給のメドが全く立たなくなり、発売日は度重なる延期がアナウンスされました。

2016年も後半になると、カメラセンサー製造工場の設備も復旧され生産量も上がって来て「DL発売間近」だったのですが、今度はDLの設計に大きな不具合が発見されたため、発売日決定どころか発売未定に変更されました。

あれから月日は過ぎて2017年。海外の情報筋では発売日は2017年3月あたりが濃厚という情報が上がっています。その他に、2月下旬に開催される「CP+」カメラショーで改めて発表されるだろうと言われています。
nikon-dl-1850_n
Nikon DLシリーズは3モデルあり、その一つには35ミリフィルム換算で[18ミリ]という超広角からのズームレンズを搭載した『DL18-50 f/1.8-2.8』がラインナップされており、カメラユーザーより大きな注目を浴びています。

また、海外では2017年1月に予約受付がはじまる噂も上がっており、今度こそ超広角・高画質を楽しめるコンパクトデジタルカメラに出会えそうです。

    関連する記事

  • 関連する記事は見当たりません。