FUJIFILM M MOUNT ADAPTERで、Carl Zeiss, Leica, VoightLander遊び


フジフイルムMマウントアダプター
  • Leica Mマウント資産で撮影可能。
  • 各焦点距離設定で3種の補正メニューが利用出来る。
  • 側面ファンクションボタンでマウントアダプター設定可能。

mt-biker☆:いけね。
気が付いたら「FUJIFILM M MOUNT ADAPTER」の発売じゃないかっ!
まだ予約してなかった…(^_^;)
フジフイルムMマウントアダプター
勉学サル:遂にFUJIFILM純正のMマウントアダプター「FUJIFILM M MOUNT ADAPTER」の登場だ!
X-Pro1を販売するメーカー純正アダプターだけあって、特筆なポイントが多く注目に値する。

mt-biker☆:ファームウェアを最新のバージョン1.10に更新する事で「フジフイルムMマウントアダプター」に対応するそうだね。
フジフイルムMマウントアダプター
勉学サル:その通り。
各焦点の距離設定によって、歪曲収差補正、色シェーディング補正、周辺光量補正といった3種の補正メニューが利用出来る。
また設定する焦点距離に合わせたブライトフレームをOVFでも表示可能としている。
画像補正メニュー
mt-biker☆:撮影画像補正メニューが利用出来るのは予想外だった。この辺りは純正メーカーならでは特典だね(^o^)
▼ 周辺光量補正
周辺光量補正
▼ 色シェーディング補正
色シェーディング補正
そういえば、マウントアダプター側面のボタンはなんだい?
フジフイルムMマウントアダプター
勉学サル:それはファンクションボタンになっていて、押せば直ぐに「マウントアダプター設定」メニューが表示される。

mt-biker☆:くぅ〜、こりゃあ便利ぃ!
早速注文のボタンを押しちゃうぜっ!!!

勉学サル:あ!私の分も頼むよ。

    関連する記事