LEICA M10 画像リーク【仕様・価格情報】


発表が迫ってきているLEICA M(Type240)の後継機『LEICA M10』。新しいモデルでもデザインを含めた外観は従来どおり一目でMシリーズとわかるもの。
leica-m10-silver_option
新しいカメラが登場するごとに細かいリニューアルがほどこされているLEICA Mですが、新型では技術の進歩のおかげかボディの厚みが若干薄くなってます。これで、スマートなフィルム版M型に近付いたようです。
Leica-M10_bn
ただし、ボディの薄型化のためにマウント部が隆起しています。また正式なアナウンスが近付いていることもあって、かなり細かい仕様まで情報(噂)が上がっています。

LEICA M10 仕様

leica-m10-black_front2
  • 画像処理エンジンは新世代「LEICA MAESTRO II」
  • 24MPフルサイズイメージセンサー(LEICA SL / Qと同型)
  • LEDブライトフレーム。
  • 視野を30%広げ、ファインダー倍率は0.73倍へ引き上げ(M typ240:0.68倍)。
  • トップパネルにISOダイヤル(A、M、ISO100-6400)。
  • 電源スイッチに「S(シングル)、C(コンティニアス)」のシャッタモードは無い。
  • 背面操作系は整理され、液晶モニターの横にはジョイスティックとボタンが3つだけ。
  • 動画記録機能は無い。
  • ライブビュー機能の搭載。
  • ホットシューには「ライカ ビゾフレックス」EVFコネクターを装備。
  • ブライトフレームセレクター
  • 新型ボディは[M Typ240]より3.8mm薄い。
  • ISO感度は最高50000に対応(LEICA SL / Qと同等)
  • 液晶モニターは若干大きくなる。
  • 外付けEVFは「LEICA TL」と同型。
  • 画像処理エンジンはMAESTRO II。
  • 連写は最高で5コマ/秒。
  • Wi-Fi機能を搭載。
  • リモートによる操作・撮影が可能
  • DNG形式のRAWファイルをダイレクトに送信可能
  • 2GBの内蔵メモリ
  • スピーカー・マイク用の開口部はない。
  • 公式発表:1月18日
  • 国内発売予定日:2月
  • 販売価格:918,000円(税込)
  • 販売価格

    leica-m10-silver_front
    LEICA M10の発表まで24時間を切りました。最後の噂情報は、重量と販売価格です。

    重量は、LEICA M(typ240)より20グラムほど軽量化することができました。ボディの薄型と部品の小型化が貢献しているようです。

    また、販売価格はドル価格で[$6,595]となっています。新型Mカメラを狙うユーザーには、日本での販売価格〔918,000円(税込)〕が気になることでしょう。

    『LEICA M10(Type3656)』正式発表。簡易的な防塵防滴仕様のスチルカメラ。