FUJIFILM Xマウントレンズ



diA_lensFUJI-X_topImg

光学レンズとしてプロの現場での評価も高い、富士フィルムの「フジノンレンズ」
時代の流れは、画像を記録を、フィルムからイメージセンサーとメモリメディアへと変化させました。
そして、デジタルカメラ新世代でもある、ミラーレスカメラへ対応させた「XFレンズ」は、開発コンセプトに「最高の画質と最高の操作性の追及」を挙げ、新しい銘レンズシステムを構築しています。

フラッグシップモデルのX-Pro1、X-T1から、エントリーモデルのX-A1まで対応する、FUJIFILM Xマウントシリーズの高品質レンズです。

  • XFレンズでは、開放 F 値はできるだけ明るくしながらも、コンパクト設計により、収納と運搬を容易にしています。
  • 周辺解像度と周辺光量に配慮し色収差を徹底的に抑えた、非球面レンズを含む高品質なオールガラス製レンズ。
  • フジノン独自の「スーパーEBCコーティング」により優れた反射防止効果を実現し、フレアやゴーストの発生を低減。
  • 美しいボケを追求し、どの絞り値を選択しても「真円」に近い形状になるよう、R 形状を細かく調整した「円形絞り」を採用。
  • わずかな露出差、被写界深度の差にこだわる写真家のため、絞り値は1/3 ステップの細かさの設定。開放から小絞りまでワンアクションで操作できるよう 「1/3EV絞り=6°」という回転角度に設計。
  • Xマウントシステムは、ショートフランジバック設計により、周辺光量の低下を防ぎ、画面周辺まで高い解像感を実現しています。

マウントキャップレンズ

Xマウントフィルターレンズ

型番
XM-FL
概要
4群4枚のF8.0パンフォーカスレンズ(撮影距離:1m~∞)を内蔵
特長
プロテクトフィルター、クロスフィルター、ソフトフィルターの3種類のレンズフィルターとレンズカバーの4つの機能を、回転ダイヤルで切り替えることが可能。プロテクトフィルターに切り替えれば簡単にパンフォーカス撮影を、クロスフィルターやソフトフィルターに切り替えれば高度なアート表現を手軽に楽しむことができます。また、レンズカバーを選べばボディキャップとして使用することも可能です。
32gと軽量であるため、ボディに装着したまま気軽に持ち運べます。ボディカラーに合わせてお選びいただけるよう、ブラックとシルバーの2色をラインアップしました。
35mm判換算
37mm相当
最短撮影距離
1m
最大撮影倍率
外形寸法
Ø58mm×21mm
質量
32g
フィルター径
– (mm)

ズームレンズ

高倍率ズームレンズ

XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR

特長
35mm判換算で、広角27mmから望遠206mmまでカバーする高倍率ズームレンズ。高性能硝材を使った4枚の非球面レンズと2枚の異常分散レンズを採用。シャープでコントラスト豊かな描写を表現する。また、レンズ全面に、99.8%の高い透過性と0.2%の低い反射率を誇る多層膜コート『HT-EBC』を施しており、逆光下に発生しやすいフレアやゴーストを低減させる。
『Xシリーズ』の交換レンズとして初の防塵防滴構造のレンズ。手ブレ補正効果や、最速0.1秒の高速AFにも対応した。
レンズ構成
12群16枚(非球面レンズ4枚、異常分散レンズ2枚)
絞り羽根枚数
7枚(円形)
最大撮影倍率
0.27倍
外形寸法
75.7mm(直径)×97.8mm(長さ)
質量
490 g
フィルター径
67mm(リンク先はレンズアクセサリーです。)

広角ズームレンズ

XF10-24mmF4 R OIS

特長:
広角15mmから準広角36mmまでの2.4倍ズームレンズ。ズーム全領域で開放値はF4.0。光学手ブレ補正機能により、光量の少ない室内や夕景でも手持ち撮影領域を広げました。フォーカス部は、ステッピングモーターを採用したことで、高速AFと静音化も実現。最短撮影距離24cmで小さい被写体をクローズアップできます。
レンズ構成:
10群14枚(非球面レンズ4枚、異常分散レンズ4枚)
絞り羽根枚数:
7枚(円形絞り)
最大撮影倍率:
0.16倍(テレ端)
外形寸法:
ø78mm×87mm(ワイド端)/87mm(テレ端)
質量:
410g
フィルター径:
ø72mm(リンク先はレンズアクセサリーです。)

標準ズームレンズ

XF16-55mmF2.8 R LM WR

型番
特長
「フジンノンレンズXF16-55mmF2.8 R LM WR」は、35mm判換算で24mm~84mm相当の焦点距離をF2.8でカバーした「XF標準ズームレンズ」のフラッグシップモデルです。高度な光学設計により各種収差を極限まで抑えることで、ズーム全域で画面の隅々まで高い解像力を実現しました。
35mm判換算
24 – 84mm相当
最短撮影距離
広角:30cm、望遠:40cm
最大撮影倍率
0.16倍(テレ端)
外形寸法
ø83.3mm×106.0mm(ワイド端)/129.5mm(テレ端)
質量
655g
フィルター径
ø77 (mm)

XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

特長:
広角の開放F値2.8と手ブレ補正機構を搭載。広角27mmから中望遠84mmまでカバーする標準ズームモデル。リニアモーター駆動による高速なAF、4段分の補正効果を持つ手ブレ補正機能を備えた、機動性に優れた常用ズームレンズです。
レンズ構成:
10群14枚(非球面レンズ3枚、異常分散レンズ1枚)
絞り羽根枚数:
7枚(円形絞り)
最大撮影倍率:
0.15倍(テレ端)
外形寸法:
ø65.0mm×70.4mm(ワイド端)/97.9mm(テレ端)
質量:
310g
フィルター径:
ø58mm(リンク先はレンズアクセサリーです。)

XC16-50mmF3.5-5.6 OIS

特長:
広角24mmから、中望遠76mmまでをカバーするコンパクト軽量設計の標準ズームレンズ。ワイドな24ミリは、風景はもちろん、室内や屋外での記念写真にも最適。非球面レンズと、EDレンズを含むレンズ群は、高性能なオールガラス製。フォーカスレンズの軽量化と、高精度なモーターの採用により、高速AFを実現。一瞬のシャッターチャンスを逃しません。
レンズ構成:
10群12枚(非球面レンズ3枚、異常分散レンズ1枚)
絞り羽根枚数:
7枚(円形絞り)
最大撮影倍率:
0.15倍(テレ端)
外形寸法:
ø62.6mm×65.2mm(ワイド端)/98.3mm(テレ端)
質量:
195g
フィルター径:
ø58mm(リンク先はレンズアクセサリーです。)

望遠ズームレンズ

XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR

型番
P10NL00180A
特長
35mm判換算76-213mmという常用望遠全域を、F2.8の開放値でカバーする望遠ズームレンズ。それに加え徹底した防塵・防滴・耐低温設計、トリプル・リニアモーター、XFレンズ史上最高峰の手ブレ補正技術など、最新技術が搭載され、過酷な状況下でもシャッターチャンスを逃しません。人物やスナップなど撮影のみならず、スポーツや動物などの動きの速い被写体や、ネイチャーフォトなどのアウトドアでの撮影でも実力を発揮します。
35mm判換算
76-213mm
最短撮影距離
1 m
最大撮影倍率
0.12 倍
外形寸法
82.9×175.9 mm
質量
995 g
フィルター径
72 (mm)

XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS

特長:
望遠ズームモデルとしては明るいF値の光学設計。リニアモーター駆動による高速AF合焦性能と、手ブレ補正機能を装備。搭載レンズ群はオールガラス製を採用。蛍石レンズに匹敵する性能を持つスーパーEDとEDレンズを使用し、長焦点領域で発生する色収差を良好に補正。シャープで切れ味豊かな描写がズーム全域で期待できます。
レンズ構成:
10群14枚(非球面レンズ1枚、異常分散レンズ2枚)
絞り羽根枚数:
7枚(円形絞り)
最大撮影倍率:
0.18倍(テレ端)
外形寸法:
ø75mm×118mm(ワイド端)/177mm(テレ端)
質量:
580g
フィルター径:
ø62mm(リンク先はレンズアクセサリーです。)

XC50-230mmF4.5-6.7 OIS

特長:
フォーカスレンズを軽量化、35mm判換算で76mmから350mmをカバーしする望遠ズーム。非球面レンズとEDレンズのオールガラス製レンズは、離れた被写体でもクリアな画像で撮影できます。また、手ブレ補正機能によって、光が少ない条件下での望遠撮影でも、ブレを最小に抑えて写真・動画撮影をサポート。高精度のステッピングモーターが、高速AFと静音化を実現します。
レンズ構成:
10群13枚(非球面レンズ1枚、異常分散レンズ1枚)
絞り羽根枚数:
7枚(円形絞り)
最大撮影倍率:
0.2倍(テレ端)
外形寸法:
ø69.5mm×111mm(ワイド端)/177mm(テレ端)
質量:
375g
フィルター径:
ø58mm(リンク先はレンズアクセサリーです。)

単焦点レンズ

広角レンズ

XF14mmF2.8 R

特長:
遠近感あふれるワイドな画角が得られる超広角レンズ。高い解像力を中心から周辺まで保ち、徹底して抑えられた歪曲収差は、風景、建築物、狭い室内での撮影などに幅広く活用できます。また距離指標・被写界深度指標のついたフォーカスリングも装備しており、深い被写界深度を活かしたスナップシューティングにも最適です。
レンズ構成:
7群10枚(非球面レンズ2枚、異常分散レンズ3枚)
絞り羽根枚数:
7枚(円形絞り)
最大撮影倍率:
0.12倍
外形寸法:
ø65mm×58.4mm)
質量:
235g
フィルター径:
ø58mm(リンク先はレンズアクセサリーです。)

XF16mmF1.4 R WR

型番
P10NL00240A
特長
「XF16mmF1.4 R WR」はダイナミックで遠近感あふれる24mm相当(*1…35ミリフィルム判換算でミリ)の画角を持ち、高い描写性能を誇ります。F1.4という明るいF値は、夜間などの撮影で効果を発揮するだけでなく、広角レンズながらも豊かなボケ味を活かした撮影も可能にします。
24mm相当(*1)の単焦点広角レンズで世界初となる最短15cmの接写により、主要被写体を大きくクローズアップしながら背景も大きく取り入れたフレーミングをすることができます。
さらに高速なAF性能、タフな撮影環境をもいとわない防塵防滴耐低温構造、携帯性に富むコンパクトなサイズは、その画質を発揮する場所を広く拡大します。
35mm判換算
24mm
最短撮影距離
15cm
最大撮影倍率
0.21倍
外形寸法
ø73.4mm x 73.0mm
質量
375g
フィルター径
ø67 (mm)

XF18mmF2 R

特長:
開放F2で薄型軽量、軽快なスナップ撮影から光量の少ないロケーションでも活躍するコンパクトレンズ。第5レンズと第7レンズにはガラスモールド非球面レンズを採用。第5レンズは開放F値を明るくするために、第7レンズはレンズを薄くするための設計。
センサーにぎりぎりまで近づけた最終レンズによって、センサーへの光線入射角度を小さくし、周辺光量の低下や色シェーディングを抑えながら、 レンズの薄型化を実現しています。
レンズ構成:
7群8枚(非球面レンズ2枚)
絞り羽根枚数:
7枚(円形絞り)
最大撮影倍率:
0.14倍
外形寸法:
ø64.5mm×33.7mm
質量:
116g
フィルター径:
ø52mm(リンク先はレンズアクセサリーです。)

XF23mmF1.4 R

特長:
35mmの焦点距離を持つ大口径F1.4レンズとしては、質量約300g、全長約63mmと圧倒的な小型・軽量化を実現。全レンズの両面に、加工性・耐久性に優れ、余すことなく光をセンサーに導く富士フイルム独自の多層コーティング処理「HT-EBC(High Transmittance Electron Beam Coating)」を採用。センサーの性能を最大限に引き出し、シャープでクリアな描写を実現。
また、歪曲収差を光学補正のみで極限まで低減。解像力を低下させるデジタル補正を施すことなく高画質な撮影が可能。円形7枚絞り羽根の採用により、F5.6付近の絞り値で一定の被写界深度を確保しつつ、ポートレート撮影や料理・小物の撮影などでも、滑らかなボケ味が得られます。
レンズ構成:
8群11枚(非球面レンズ1枚)
絞り羽根枚数:
7枚(円形絞り)
最大撮影倍率:
0.1倍
外形寸法:
ø72mm×63mm
質量:
300g
フィルター径:
ø62mm(リンク先はレンズアクセサリーです。)

標準レンズ

XF27mmF2.8

特長:
78gという最軽量を実現したパンケーキレンズ。焦点距離27mm(35mm判換算:41mm)という人間の視野に近い画角は、スナップはもちろん、人物、風景、建築などさまざまなシーンで活躍。
また、高トルクのモーターで前群レンズ(5枚)を繰り出すフォーカス方式を採用し、歪曲収差を抑制しながら高精度なオートフォーカスを実現。フォーカスリングに金属部品を採用。繊細な操作が必要となるマニュアルフォーカス時にも、リングを廻す時の指先に伝わる質感と、適度なトルク感を重視しています。
レンズ構成:
5群7枚(非球面レンズ1枚)
絞り羽根枚数:
7枚(円形絞り)
最大撮影倍率:
0.1倍
外形寸法:
ø61.2mm×23mm
質量:
78g
フィルター径:
ø39mm(リンク先はレンズアクセサリーです。)

XF35mmF1.4 R

特長:
開放値F1.4という明るく、開放でも均一な解像度が得られるよう設計されたレンズ。
第5レンズにガラスモールド非球面レンズを採用し、球面収差を極力抑えました。また、ピントが合っている部分だけでなく、「アウトフォーカスのボケの美しさ」も追求。絞り値と被写体に応じて自然な立体感を表現します。
35mm(135換算53mm)のレンズは、人間の眼に近い画角を持ったスタンダードな焦点距離で、Xマウントの代表的なレンズ。明るい開放F値とあいまって、スナップ撮影にもぴったりです。
レンズ構成:
6群8枚(非球面レンズ1枚)
絞り羽根枚数:
7枚(円形絞り)
最大撮影倍率:
0.17倍
外形寸法:
ø65.0mm×50.4mm
質量:
187g
フィルター径:
ø52mm(リンク先はレンズアクセサリーです。)

中望遠レンズ

XF56mmF1.2 R

特長:
F1.2の大口径を活かした美しい背景ボケを表現できる、ポートレートに最適なレンズ。光学系は、対物側の4枚の凸レンズが、光線を緩やかに変化させると共に非球面レンズによって球面収差を良好に補正、開放絞り側から高い解像度を実現。また、金属の絞りリングをはじめとする外装の細部まで質感にもこだわりました。
レンズ構成:
8群11枚(非球面レンズ1枚、異常分散レンズ2枚)
絞り羽根枚数:
7枚(円形絞り)
最大撮影倍率:
0.09倍
外形寸法:
ø73.2mm×69.7mm
質量:
405g
フィルター径:
ø62mm(リンク先はレンズアクセサリーです。)

XF56mm F1.2 R APD

型番
P10NL00190A
特長
大口径の単焦点中望遠レンズ。F1.2が生み出す豊かなボケ味と、35mm判換算85mm相当の焦点距離が、被写体との適度な距離感と空気感を再現。Xシリーズカメラは特に肌色の再現性の高さには定評があり、本レンズとの組み合わせでは極上のポートレートを生み出します。また富士フイルムの技術が結集したアポダイゼーション(APD)・フィルター搭載機種では、さらに滑らかなグラデーションのある「ボケ」を実現。被写体を際立たせた極上のボケ表現へと導き、ポートレートだけでなく幅広い撮影で優れた表現力を発揮します。
35mm判換算
85mm相当
最短撮影距離
0.7m
最大撮影倍率
0.09倍
外形寸法
ø73.2mm×69.7mm
質量
405g
フィルター径
ø62 (mm)

XF60mmF2.4 R Macro

特長:
コンパクトなサイズながらもF2.4という明るいF値を持つ中望遠レンズ。
第7レンズにガラスモールド非球面レンズを使用して像面湾曲を防ぎ、第6レンズにED(異常分散)ガラスレンズを使用して色収差を抑えています。
美しいボケ味と高精細な描写を両立。ポートレート撮影でも威力を発揮します。また、最短撮影距離26.7cmを利用した、最大撮影倍率0.5倍のマクロ撮影も備えています。
レンズ構成:
8群10枚(非球面レンズ1枚、異常分散レンズ1枚)
絞り羽根枚数:
7枚(円形絞り)
最大撮影倍率:
0.5倍
外形寸法:
ø64.1mm×63.6mm
質量:
215g
フィルター径:
ø39mm(リンク先はレンズアクセサリーです。)

XF90mmF2 R LM WR

型番
XF90mmF2 R LM WR
特長
ポートレート撮影やスポーツ撮影などに最適な望遠137mm相当(35ミリフィルム判換算)の焦点距離と明るい開放F値2.0の性能を持つ大口径単焦点レンズ。
『XF90mmF2 R LM WR』は豊かなボケ味を持ち、絞り開放からシャープな描写を誇る、優れた描写性能を兼ね備えた大口径単焦点レンズです。口径食を最小限まで排する8群11枚(EDレンズ3枚含む)の光学構成と、円形絞りから生み出される美しいボケ味は、ポートレート撮影をはじめ様々なシーンで印象的な描写を約束します。
35mm判換算
137mm相当
最短撮影距離
0.6m
最大撮影倍率
0.2倍
外形寸法
ø75.0mm x 105mm
質量
540g
フィルター径
ø62 (mm)

Carl Zeiss(カールツァイス)

写真レンズ発展の歴史は、カールツァイスなしには語れない。レンズ設計を初めて科学的なアプローチによる光学技術として理論化。「プロター」「プラナー」「ゾナー」等の銘レンズを開発。
現在も使われている光学技術は、カールツァイスが開発・発展させたものであり、カールツァイスの光学技術の歴史が、写真レンズの歴史と言ってもいい。
  • ZEISS Touitレンズは、APS-Cセンサーを装備したFujifilm Xカメラシステム専用に開発されています。
  • 9枚プレートの絞り搭載し、理想的な絞り特性を追求しています。ほぼ円形の絞りユニットは、その画像のぼやけた領域に、極めて調和の取れた作用(「ボケ」)を与えます。
  • 動かされるレンズ球(群)の重さに応じ、様々なモータータイプが使用され、正確な移動と、丈夫でスムーズなオートフォーカス機構を実現しています。
  • カールツァイスT*反射防止コーティングにより、レンズ球表面の反射を防止、光の状態が悪いときにも素晴らしい画像を生み出します。

単焦点レンズ

Touit 2.8/12

特長:
99度の画角を備えた広角レンズ。特に風景や建造物の撮影でその威力を発揮します。卓越したT*®レンズコーティングは、最大限の透過率と抜群の迷光吸収性能を実現します。
レンズ構成:
8群11枚
絞り羽根枚数:
9枚
最大撮影倍率:
外形寸法:
88×68 mm
質量:
270 g
フィルター径:
67mm(リンク先はレンズアクセサリーです。)

Touit 1.8/32

特長:
35mmフォーマットでの50mmの焦点距離と同様に、人間の目の視野を実現します。APS-Cセンサーに対して最適化されたレンズは、視野、色彩、光の状況をパーフェクトに再現します。
レンズ構成:
5群8枚
絞り羽根枚数:
9枚
最大撮影倍率:
外形寸法:
75 x 58 mm
質量:
210 g
フィルター径:
52mm(リンク先はレンズアクセサリーです。)

Touit 2.8/50M

特長:
Touit 2.8/50Mは最短撮影距離における等倍撮影が可能なTouitファミリー初のマクロレンズ。
歪曲収差、色収差、湾曲収差、コマ収差、非点収差を極限まで排除し、目に見えるままを再現しうるこのレンズは被写体細部まで鮮明に写し込む近接撮影はもちろんのこと、風景やポートレートといった中望遠撮影にも性能を発揮します。
レンズ構成:
11群14枚
絞り羽根枚数:
9枚
最大撮影倍率:
1倍(等倍)
外形寸法:
108mm x 65mm
質量:
290 g
フィルター径:
52mm(リンク先はレンズアクセサリーです。)

Handevision(ハンデビジョン)

HandeVision(ハンディビジョン)は、マウントアダプターで有名なKIPONの『上海伝視撮影』と、ドイツの『IB/Eオプティックス』が共同で開発したレンズブランドです。

IBELUX 40mm F/0.85

型番
IBELUX 0.85/HFX40
レンズ構成
8群10枚(EDレンズ3枚)
絞り羽根枚数
10枚羽根(円形絞り)
最大撮影倍率
1:20
外形寸法
φ74.6×128mm
質量
1.2kg
フィルター径
67ミリ(リンク先はレンズアクセサリーです。)

Xマウントレンズ適合フィルター

FUJIFILM Xマウントレンズに適合するレンズフィルター、フード、キャップ等のレンズアクセサリーの特集ページを組みました。ご使用のレンズか、フィルター径からお選び下さい。
FUJINON

ズームレンズ

単焦点レンズ

Carl Zeiss

各種アクセサリー

SDHC / microSDHCカード紹介ページ アルティザン&アーティスト  カメラ女子バッグ・アクセサリー カメラバッグ / インナークッション厳選ページ デジカメ用ハンドストラップ厳選ページ デジカメ用ネックストラップ厳選ページ レンズ/カメラ クリーニングアクセサリー紹介ページ 写真の撮り方 / テクニック教本 紹介ページ レンズアクセサリー紹介ページ